アラビア海と西ガーツのユネスコ世界遺産に囲まれた、美しい州ケララの州都ティルヴァナンタプラムはほぼインドの最南端にあります。水域や、ビーチに面し、いくつもの美しい滝や湖を持つ街は、自然の魅力で魅了してくれます。

その静けさに穏やかな環境が相まり、ティルヴァナンタプラムはスパや健康リゾートの中心地となり、全体的なリラクゼーションや、解毒、アーユルヴェーダ、ヨガなどの施設があります。さらにリラックスして没入体験がしたいときは、こうしたリゾートに泊まって素敵なリラクゼーションを楽しみ、オーガニックな料理を味わい、マッサージや、瞑想、ナチュラルセラピーに癒されましょう。

街は州の文化の中心でもあり、カターカリや、モヒニヤッタム(Mohiniyattam)、クディヤッタム、その他のケララの舞踊専用の施設があることで有名です。ティルヴァナンタプラムでは、特にオーナム(収穫祭)も心から祝い、おいしい料理や、水域での有名なボートレース、盛大なパレードが楽しめます。

州の多様な文化が料理にしっかり反映されにぎやかでおいしいです。28品のオーナムの宴からよだれが出るようなマラバー風パロッタまで、街の食文化は忘れられない体験を作ってくれます。

インドでもかなり古い都市であるティルヴァナンタプラムには歴史的なモニュメントや、様々な支配者のもと進化した壮大な建築、スピリチュアルな神秘、文化的なお宝の豊かな遺産を授かっています。いまだによく植民地時代の名前「トリヴァンドラム」が使われます。7つの丘に建ち、その名は、マハヴィシュヌ神(Lord Mahavishnu)がそのとぐろに寄り掛かったという千の頭を持つといわれる宇宙の蛇アナンサンの洗礼名より「ティル・アナンタ・プラム(Thiru Anantha Puram)、神聖なアナンタの町」というフレーズがもとになってます。街はローマやギリシャの文学にも登場します。聖人パラシュラーマがケララを海の神ヴァルナから奪い去り、「神の土地(ケララ)」を創造したという言い伝えがあります。

臨場感あふれる体験

遠出

Button
コバラム・ビーチ

コバラム・ビーチ

1930年代初期からコバラム・ビーチは世界的に観光地として有名です。岩

チョワラ・ビーチ

チョワラ・ビーチ

景色のよい場所として有名なチョワラはコバラムに近い漁村で、近隣の町や村

ライトハウス・ビーチ

ライトハウス・ビーチ

ヤシの木に覆われ、あらゆるおやつや小物を売る屋台が点在するライトハウス

ゾウリハビリセンター

ゾウリハビリセンター

ティルヴァナンタプラムから20kmのゾウリハビリセンターは野生動物を追

ネイピア博物館

ネイピア博物館

ネイピア博物館と自然史博物館は街の中心の動物園の近くにあります。19世

アルビッカーラダム

アルビッカーラダム

ティルヴァナンタプラムの近くにはアルビッカーラダムがあり、街の住民たち

クティラマリカ・パレス・ミュージアム

クティラマリカ・パレス・ミュージアム

「クティラマリカ」という名前は馬の宮殿を意味し、ミュージアムには笑った

ネイピア博物館

ネイピア博物館

ネイピア博物館と自然史博物館は街の中心の動物園の近くにあります。19世

パドマナーマ・スワーミー寺院

パドマナーマ・スワーミー寺院

イースト・フォートの境域内にあるパドマナーマ・スワーミー寺院は石の彫刻

ポンムディ

ポンムディ

ティルヴァナンタプラムで時を過ごすなら、地元民によれば、ポンムディの避

ポーヴァル島

ポーヴァル島

湖や、川、海、ビーチが陸地に面するという珍しい現象がポーヴァル島では起

ティルヴァラム・バックウォーター

ティルヴァラム・バックウォーター

アラビア海に並行して流れるケララの水路は、インドでもかなり人気の観光地

ビジンジャム

ビジンジャム

地域で最大で最もにぎやかな港のビジンジャムはコバラムから2km南にある

ビジャンジム洞窟

ビジャンジム洞窟

8世紀までさかのぼるビジャンジム洞窟はインド最小で、ヴィナンダーナ・ダ

スリー・チトラ・アート・ギャラリー(

スリー・チトラ・アート・ギャラリー(

州でもかなり古いアートギャラリーのスリー・チトラ・アート・ギャラリーは

カンニヤークマリ

カンニヤークマリ

インド洋、ベンガル湾、アラビア海の合流地に位置するカンニヤークマリは、

バーカラ

バーカラ

バーカラは、大自然の中で精神的平和を求めている人々にとっては、ほとんど

アラップーザ

アラップーザ

ケララ州の奥地にひっそりと佇むアラップーザには、ヤシの木に囲まれた水路

クマラコム

クマラコム

ケマララで最大の美しいベンバナード湖のほとりに広がるクマラコムは、静か