汽水性の入江で、穏やかな水路が延び、エメラルドのように青々とした水田が広がるコッタヤムは、ケララの中心に位置する静かなオアシスとして旅行者を迎え入れます。そびえ立つ西ガート山脈を東側に、麗しいヴェムバナード湖が西側にあり、趣ある小川がコッタヤムを分断しているため、ほとんど島のような地形となっています。ハウスボートでの優雅なクルージングからカヌーまで、様々な方法でコッタヤムの美しい自然を堪能し、バードウォッチングも楽しむことができます。ヴェムバナード湖を渡ると、シラサギ、ヘビウ、サギ、コガモ、シベリアコウノトリなど貴重な鳥類を目にすることができます。「コッタヤム」という言葉は、要塞の内部を意味します。かつてはトラヴァンコール王国の一部であったことからこの名がつきました。ですが通称はアクシャーラ・ナガリ、つまり「手紙の町」と呼ばれています。この町が印刷や文学において貢献したことからこう呼ばれています。

1989年に、インドでは初の識字率100%となりました。コッタヤムではまた、ケララの地理上においても重要な位置を占めています。学者ヴァイコーム・パチュ・モータツの著作した、マラヤラム初の自伝が1870年、コッタヤムから出版されました。当地でゴムのプランテーションがあり、インドのゴム最大供給を担うところから、コッタヤムは「ラテックスの町」としても知られています。

遠出

湖を探索

Button
ベイアイランド ドリフトウッド博物館

ベイアイランド ドリフトウッド博物館

ベイアイランド ドリフトウッド博物館は風変わりなミュージアムで、打ち捨

イラヴェーザ・ポーンチラ

イラヴェーザ・ポーンチラ

マンクッヌ、クダヤトールマーラー、トーニッパラ3つの崖に挟まれたイラヴ

プーンジャー宮殿

プーンジャー宮殿

プラーナーの戦争物語を表現した彫刻を施した壁をはじめ、魅力的な建築で知

カナディパーラ

カナディパーラ

イラヴェーザ・プーンチラ内で最も標高が高いポイントであるカナディパーラ

ヴェムバナード湖

ヴェムバナード湖

ケララにある最大の淡水湖のひとつ、ヴェムバナード湖は旅行者が滞在するに

ティルヴァナンタプラム

ティルヴァナンタプラム

アラビア海と西ガーツのユネスコ世界遺産に囲まれた、美しい州ケララの州都

アラップーザ

アラップーザ

ケララ州の奥地にひっそりと佇むアラップーザには、ヤシの木に囲まれた水路

バーカラ

バーカラ

バーカラは、大自然の中で精神的平和を求めている人々にとっては、ほとんど