マハーバリプラムは、7世紀から10世紀の間のとても大きい海港でした。

町の名前はヴィシヌ卿によってこの場所で殺されている悪魔の王Mahabaliから由来しています。

マハーバリプラムはPallava王朝の王によって支配されていました。帝王はKanchipuramからマハーバリプラムへと首都を移し、そしてその格闘術から「Mammala」と呼ばれたNarasimhavaranam王の栄光を称え、その名を用いました。

Pallavas王朝の支配の間、多くの偉大なアーティスト、ダンサー、詩人、作家はここで足を止め、彼らの証を残していきました。

Pallavas王朝はマハーバリプラムを、資源を活用して、芸術と建築の新しいスタイルの先駆者が現れる中心の場所にしました。

しかし、Pallavas王朝の独創性は、何世紀もの間世界の陰に隠れたままでした。

この地域が正しい視点を受けたとき、驚異的な建築物、素晴らしいビーチ、絶対の落ち着きと魅力のある寺院のために、Pallavas王朝の魅力的な伝説は言うまでもなくとてつもない速さで広まりました。

夢中になれる体験

小旅行

スピリチュアルな港付近を探索

Button
ショア寺

ショア寺

ユネスコ世界遺産の一つ、ショア寺は、マハーバリプラムの近くで最古の、独

バラハ洞穴寺院

バラハ洞穴寺院

バラハ洞穴寺院は、ヴィシヌ卿、女神ラクシュミ、Trivikama卿(ヴ

パンチャパンダバマンダパム

パンチャパンダバマンダパム

マハーバリプラムのユネスコ世界遺産群のもう一つの素晴らしい場所は、パン

パンチャ・ラタ

パンチャ・ラタ

現在、マハーバリプラムのユネスコ世界遺産の一つである、パンチャ・ラタ(

マハーバリプラム・ビーチ

マハーバリプラム・ビーチ

日没や日の出の素晴らしい景色を楽しむために、20kmにも渡るマハーバリ

屋外博物館

屋外博物館

壮麗なるマハーバリプラムに最近できた、この博物館は、Sangam時代(

タイガーケイビス

タイガーケイビス

名前を見ると大きなトラで満たされる洞穴を思わせますが、それは実際には本

トリムーチ洞穴寺院

トリムーチ洞穴寺院

トリルーチ寺院は3つの聖地からなる寺院です。そして、ヒンズー教の神聖な

マヒシャスラーマルディーニ洞穴寺院

マヒシャスラーマルディーニ洞穴寺院

マハーバリプラム・ヒルの南端にある、マヒシャスラーマルディーニ洞穴寺院

コラマンダルアーティストビレッジ

コラマンダルアーティストビレッジ

マハーバリプラムの港町の周辺にあって、コラマンダルアーティストビレッジ

クロコダイルバンク

クロコダイルバンク

魅力的な経験をしたいなら、マハーバリプラムでクロコダイルバンクに向かっ

ダクシーナチトラ博物館

ダクシーナチトラ博物館

マハーバリプラムの周辺に、インドではまれな、ダクシーナチトラ博物館があ

クリシュナのバターボール

クリシュナのバターボール

この巨大な玉石は、高さ16フィートほどもあり、マハーバリプラムの突出し

政府建築彫刻大学

政府建築彫刻大学

Pallava王朝のかつての中心地であるマハーバリプラムは、その美しい

クリシュナマンダパム

クリシュナマンダパム

マハーバリプラム最大のマンダパム(寺院の入った洞穴)は、クリシュナ卿を

チェンナイ

チェンナイ

古代の寺院、活力ある芸術、自然の不思議や活気に満ちた料理の現場がタミー

プドゥチェリー

プドゥチェリー

プドゥチェリー...

カンチプラム

カンチプラム

タミル・ナードゥ州カンチプラムは寺院の街で、精神性、静寂、絹の代名詞で

ティルヴァンナーマライ

ティルヴァンナーマライ

タミル・ナドゥーの中でも神聖な町であるティルヴァンナーマライは巡礼地と