ビハールにある古風な趣のある街ブッダガヤは、熱心な祈りが特徴で、静かな雰囲気が漂っています。寺院と僧院が点在する、この2,500年の歴史のある仏教発祥の地では、世界中の旅行者がそのスピリチュアルな雰囲気に浸り、ブッダの足跡をたどり、彼が涅槃(悟り)を達成した場所で彼の哲学を探求します。

サフラン色や栗色のローブの僧侶がモニュメントと寺院を巡り、彼らのお経と祈りが周囲を平和で包み込こむ、時の流れが止まったこの街は、一年中信者で溢れています。この小さな街の空気でさえも、仏教そのもの同様、平和と安らぎに満ちているようです。

後にブッダとなったシッダールタ王子は、ここで最も神聖な場所である、ボーとも呼ばれる菩提樹の下を静かな憩いの場とし、そこで悟りを開くで瞑想したと言われています。この歴史的な出来事に関連する多くの伝説があり、若いシッダールタが瞑想をしていると、スジャータという名前の若い牛飼いが彼に気づき、その痩せこけた姿に心を動かされ、彼にキール(甘いライスプディング)を捧げたと言われています。食事は彼に力を与えただけでなく、中道に従うという彼の発想を刺激したと言われています。

古代の街ブッダガヤは、ヒンドゥー教において特別な意味を持っており、 ガヤはラーマーヤナやマハーバーラタのような偉大な叙事詩で言及されています。また、神ラマが妻シタと兄弟ラクシュマナとともに、父ダシュラタにピンダン(ヒンドゥー教の葬儀の際の祖先への捧げ物)を捧げに来た場所とも言われています。

夢中になれる体験

Button
菩提樹

菩提樹

マハーボーディ寺院の左側には、仏教の中心でシンボルである菩提樹がありま

大仏

大仏

この大仏は高さ25mほどあり、畏敬の念を起こさせる眺めです。インド最大

プラグボーディ

プラグボーディ

プラグボーディ(悟りの前の意味)は、ブッダガヤから約7...

ダンゲシュワリ洞窟

ダンゲシュワリ洞窟

マハカラ洞窟としても知られるダンゲシュワリ洞窟は、ブッダガヤの北東12

マハーボーディ寺院

マハーボーディ寺院

マハーボーディ寺院群はユネスコの世界遺産に登録されており、ビハールの州

インドサン・ニッポン日本寺院

インドサン・ニッポン日本寺院

1972年に国際仏教徒コミュニティの支援により建てられたインドサン・ニ

仏像

仏像

ブッダガヤは仏教の信仰が深く根付いており、ブッダが涅槃(悟り)に到達し

インド考古学協会博物館

インド考古学協会博物館

インド考古学協会博物館には、主にパーラ朝時代(8〜12世紀)に関連する

バラバル洞窟

バラバル洞窟

ブッダガヤから約40...

ブッダガヤ僧院

ブッダガヤ僧院

スピリチュアルな街ブッダガヤには、さまざまな国民によって設立された仏教

スジャータ・ガル

スジャータ・ガル

古代の仏舎利塔であるスジャータ・ガルは、ブッダが悟りを開く前に断食の厳

ヴィシュヌパド・マンディール

ヴィシュヌパド・マンディール

ヴィシュヌパド・マンディールは、玄武岩に神ヴィシュヌの40cmの足跡が

ヴァジュラサナ

ヴァジュラサナ

菩提樹とマハーボーディ寺院の間にある赤い砂岩の厚板は、ブッダが座った場

ナランダ

ナランダ

ビハールで、ナランダのユネスコ世界遺産でもある11の修道院と6つのレン

ガヤ―

ガヤ―

霊性と静謐さを持つ、ビハール州のガヤーは、聖なるファルグ川の岸辺に沿っ

パトナ

パトナ

世界最古の都市の一つ、ビハール州の首都パトナはガンジス川のほとりにあり