静かに流れるサリュー川に沿って立つウッタル プラデーシュのアヨディヤ城はヒンドウ教徒の最も聖なる都市の一つであり、年間を通じて何千人もの巡礼者を迎え入れる場所です。ヒンドゥー教の叙事詩にも謳われるようにラマ王の生誕の地として崇められているこの場所には多くの寺院が点在し、そのうちのいくつかはサリュー川の水上に降り立つ階段に繋がっています。この市街地はインドの祝祭ディーワーリーの行事として行われるディープオトサヴと呼ばれる光の祭典では特に煌びやかで、この祝祭の期間、10万個に及ぶ土製ランプが点火されます。

この灯がサリュー川に反映する光景はまさに目を奪う美しさです。この都市を訪れる最良の時期はディーワーリー祝祭の時であり、この時期には寺院は全て燦然と輝き、街中が祭事の気分に盛り上がるのを見ることができます。

アヨディヤはジャイナ教の四聖人の生誕の地とされていて様々な神社が都市内に散開しており、その周域の住民の崇拝の対象となっています。

ラクナウ市から約135キロに位置するアヨディヤはかつてのスーリャ王朝の首都であって、古代インドではカウシャルデサと呼ばれていました。その双子都市であるファイザバードはアワド太守であったサダト・ハーンによって建てられた都市であり、ここも又必須の観光場所です。整美された砦、霊場、そしてモスク等が存在し、インド歴史を如実に物語る都市であります。

Button
アヨディヤ

アヨディヤ

静かに流れるサリュー川に沿って立つウッタル...

カナック ハワン

カナック ハワン

ティカムガル(現在のマディヤ・プラデー)の女王であったヴリシュバヌ生き

カピラヴァストゥ

カピラヴァストゥ

佛教徒にとって重要な巡礼の地であるカピラヴァストゥは佛主の父君のシュド

クシナガル

クシナガル

この古代都市はラマ王の息子のクッシュが施工主であったといわれ、その名に

グッタール・ガート

グッタール・ガート

サラユ川の土手に位置するグプタル...

グラブ バリ

グラブ バリ

ファイザバードでの一番人気のある観光アトラクションの一つであるグラブ...

ゴーラクプル 

ゴーラクプル 

崇高性と歴史を持つことで際立っているゴーラクプルは豊富な文化遺産として

シュラーヴァスティー

シュラーヴァスティー

スラヴァスティと呼ばれる古代都市は仏教徒にとっての主要な巡礼地であり、

トゥルシー スマラク バワン 

トゥルシー スマラク バワン 

アワディー語とハヌマーン チャリーサでラムチャリトマナスを執筆したゴス

トレタ-ケ-タクル 

トレタ-ケ-タクル 

アヨディヤでの人気のある見どころをご案内しましょう。トレタ-ケ-タクー

ハヌマン ガルヒ 

ハヌマン ガルヒ 

ハヌマンガーヒ寺院はアヨディヤの一番の人気のアトラクションであり、君主

パタン デヴィ

パタン デヴィ

アヨディヤの裾野にあるシッダールタ(仏教創始者)であるパタン...

ファイザバード

ファイザバード

ガガラ川の土手の上にあるファイザバードにはアワドの太守たちによって歴史

プラブホサ 

プラブホサ 

カウシャーンビー県に位置するプラブホサ丘陵はインドの仏教徒にとって最重

ラムコット 

ラムコット 

丘陵高くにあるラムコット寺院はアヨディヤでの崇拝の中心的場所です。古代

ヴァイシャーリー

ヴァイシャーリー

世にいわゆる世界最初の民主的に選出された共和国と称せられるヴァイシャー

寺院 

寺院 

ラム-キ-パイリに位置するナゲシュワルナス寺院はアヨディヤでの必見のア

ラクナウ

ラクナウ

芸術、文化、食、建築の人種のるつぼであるウッタル・プラデーシュ州の州都

アグラ

アグラ

タージ・マハルは世界七不思議のひとつであり、ウッタル・プラデーシュにあ

バラナシ

バラナシ

世界最古の居住地の一つである神聖なガンジス川のほとりに位置するバラナシ

プラヤーガラージ(アラーハーバード)

プラヤーガラージ(アラーハーバード)

ガンジス川、ヤムナ川、(伝説上では地下を流れているとされる)サラスワテ

ブッダガヤ

ブッダガヤ

ビハールにある古風な趣のある街ブッダガヤは、熱心な祈りが特徴で、静かな